店員さん神対応…!イスラエルのトレーニングジムに登録してみた

LINEで送る
Pocket

イスラエル・テルアビブにて、トレーニングジムの利用契約の一部始終を、神対応だった店員さんとともに紹介します!

 

こんにちは! テルアビブ在住ブロガーのがぅちゃんです。イスラエルの首都テルアビブ(※)に住んでいます。

(※テルアビブをイスラエルの首都とするかどうかの見解には諸説あります)

イスラエルはエルサレムが「首都」であると宣言しているが、国際社会はこれを認めておらず、各国がテルアビブに大使館や領事館を置くなど、テルアビブを事実上の首都とみなしている。Wikipedia「テルアビブ」より引用。

 

イスラエルのテルアビブにて、トレーニングジムの利用契約してきたのでその様子を紹介します!

 

筋トレガチ勢の僕が見つけたテルアビブのジム

余談ですが、僕は筋トレガチ勢ですw

筋トレをワークアウトと言い、クレアチンを摂取し、ベンチプレスを100キロ挙げたりします。そう、僕は一流のアマチュアですw

そんな僕が見知らぬ街を訪れた時、(冗談抜きで)まず最初に探すもの、それがトレーニングジムです。

なぜなら一流アマチュアの僕は、ホテルの備え付けジムでは満足できないからです。

 

テルアビブのジム事情

欧米の都市圏に比べて、テルアビブにおけるトレーニングジムの意識はあまり高くないように思います。

先進国の都市圏だと、大抵ゴールドジムやそれに順ずるレベルのトレーニングジムがあるのですが、テルアビブにはゴールドジムはありませんし、ゴリゴリのトレーニングジムも見当たりません。

そんな中、なんとか僕が見つけたのが「エナジー・ジム」(Energy Gym)です。

 

「エナジー・ジム」(Energy Gym)

 

営業時間:日〜木 6:00 〜 23:00 / 金 8:00 〜 18:000 / 土 10:00 〜 17:00

 

ホームページもおしゃれな感じです。

 

ちなみにテルアビブのトレーニングジムは、筋トレガチ勢よりもエクササイズ思考の人に向けたトレーニングジムが大半のように思います。

筋トレをがっつりしたい僕は、テルアビブのトレーニングジムの中でもトレーニング機器が揃っていそうな「エナジー・ジム」(Energy Gym)に行くことにしました。

「SECRET TEL AVIV」というサイトはジム探しのいい参考になりました)

 

テルアビブの「エナジー・ジム」へ

テルアビブのエナジージムは入り口がちょっと面白かったです。というのも、地下に降りていきます。

 

アイフォンの地図は建物を指しているのに建物には入り口がなくて探すのに苦労しました。笑

階段をちょっと降りるとセキュリティのおじさんがいて、カバンなどの持ち物を軽くチェックされます。

セキュリティをパスして階段を降りると、雑居ビルの地下のようなエリアに入ります。

 

地下エリアに降りてすぐあるのが、このエナジージムです。

 

テルアビブのエナジージム 〜無料体験編〜

 

まずは無料体験のプロセスを紹介します。

 

1 無料体験を予約

まずは事前にエナジージム無料体験を予約をします。予約申し込み時は、日にち・名前・電話番号さえ伝えればOKです。

 

2 無料体験をするために書類を記入

名前と電話番号を伝え、受付のお姉さんに無料体験をしに来た旨を伝えます。

 

(ちょっとトラブル…)

このとき実は、エナジージムが保管していたはずの僕の無料体験予約の書類が無かったのですが、名前と電話番号を再び伝え、事なきを得ました。

(予約歴が無くてもイケたということは、飛び込みで無料体験してもOKなのかもしれませんねw)

 

無料体験をする前に、書類(1枚)に記入する必要があります。書類には「ワン・デイ・パス」とあります。

 

記入要項は以下

名前
パスポート番号(もしくはID)
国籍
性別
誕生日
既婚or未婚
電話番号
トレーニング経験の有無
健康状態の申告
日にち&サイン

 

というか冷静に考えると、書類が英語だったのでとても助かりました。

 

3 無料体験に必要なもの

書類を書き終わったら、タオルと靴を持っているか聞かれます。でも僕は一流アマチュアなので余裕で持ってました。これで準備は万端です。

 

余談ですが、ジム専用シューズに着替えさせられるかと思いきやその辺はあまり気にされず、とりあえず靴ならOKといった感じでした。

日本のジムよりゆるい感じで好感が持てました。

 

あと、このあたりからお姉さんと僕の距離が縮まっていきます。

 

3 無料体験をする

というか無料体験と言っても、タダでジムを好きに使えるオプションに過ぎないので、特別な事はありません。

とにかく心置きなくトレーニングジムをチェックできます。

 

ちなみにロッカールームも使えます。南京錠で閉めるタイプですが、お姉さんが南京錠を貸してくれました。

 

ロッカールームの全体像はこんな感じ。シャワー・ロッカー・トイレ個室がこの部屋に全てあります。

 

ちなみにロッカールームは男子と女子に分かれています。

 

エナジージムのクオリティについて

一流アマチュアの僕が一言で言うと「可もなく不可もなく」ですね。笑

 

先走って契約料金を言ってしまうと、実は月7490円なのですが、プール無しでこれちょっと高い気がします。

ただし、トレーナーもエクササイズ教室もあることを踏まえると、そんなもんかなという感じです。(使わない代わりに安く使えるオプションが欲しいw)

だとしても純粋にトレーニングだけするなら…4000円ですかねぇ。(ドイツとかはもっと本気の施設で月3000円を切るところもあります)

何はともあれ、テルアビブのエナジージムは、誰でも特に問題なく使えるジムだとは思います。

 

あと、トレーナー(写真右)も数人いて、無料でいろいろ相談できるそうです。

 

テルアビブのエナジージム 〜本契約編〜

 

1 契約期間を決める

エナジージムの契約期間は4種類ありました。1日契約・1週間契約・1ヶ月契約・1年契約の4つです。

総契約期間が長くなればなるほど1ヶ月分の料金が安くなるシステムです。僕は一流アマチュアなので最長契約期間の1年契約にしました

ひとつきあたり249イスラエルシェケル(月7490円)です。高い…!(ちなみに1日利用の場合は約2千円)

でもそのかわりと言ってはなんですが、携帯電話が月750円なので、月8240円でジム使い放題オプション付き携帯を買ったという風に無理やりごまかします。

日本だと携帯 + ジム(利用制約付き)で月1万円を超えていたので、まあよしとします。

 

>>イスラエルの携帯電話契約の詳細レポートはこちら

 

2 書類を記入

先ほどと似たような内容を、今度はヘブライ語の書類に記入します。

 

でも難しい作業は全部お姉さんがやってくれます。ちなみに名前はヤエルさんです。やりとりは全て英語でいけました。

 

地元民が集うトレーニングジムの受付で難なく英語が通じるというテルアビブの先進国スタンダードにはつくづく助けられました。

 

3 契約料金を支払う

支払い方法は一括で、キャッシュとクレジットカードを選べます。

1年分(12ヶ月分)の料金を一括払いし、その後に登録料(15イスラエルシェケル/約450円)を支払います。(登録料安いw)

ちなみにエナジージムは2ヶ月前からの契約破棄が可能で、未使用分は返金されるそうです。

 

※海外でのクレジットカード使用の注意

エナジージムでは日本のクレジットカード(VISA)を使ったのですが、3回ほどスキャンしないと支払えませんでした。

これは海外でのクレジットカード決算あるあるです。

海外では「このカードは使えない」と言われることがあるのですが、8割の確率でそれは間違いです(店員がスキャン方法を知らないか、ただのエラー)。

本当に使えない場合ももちろんありますが、僕の場合、「このカードは使えない」と言われたら最低3回ほどはスキャンし直してもらうようにしています。

 

こんなとき、海外の店員はだいたい塩対応になるのですが、ヤエルさんはめっちゃ頑張ってくれました。ありがとう。

 

こうして無事、優しいヤエルさんのサポートもあって、イスラエルでのトレーニングジム契約を完了しました。

 

余談:ヤエルさんが教えてくれたこと

 

思い起こせば何かと神対応だったヤエルさん。契約後の僕とのやりとりはこんな感じでした。

 

ヤエルさん: 何人?日本人なん?パスポート見して!

僕:いいでw

ヤエルさん:名前、長っ。(※アルファベットが)

僕:名前なんていうん?

ヤエルさん:「יעל」

僕:ヤッエール?

ヤエルさん:ヤエルw 「ל」「ע」「י」

僕:ヤエルか。(短っ)

ヤエルさん:ヤエルの意味知ってる?w

僕:知らん。

ヤエルさん:ヤエルは聖書に出てくる女やで、男を叩き殺してるやつw

僕:ググるわw

 

そうして見つけた画像がこちら。

 

…ほんまや!

男のこめかみにクサビをあてがいハンマーで打ち抜こうとしています。

 

ヤエル(Jael / Yael/ יָעֵל )はヘブライ語聖書の士師記に登場するヒロイン。シセラを殺した。Wikipedia「Jael」参照。

 

ちなみに、イスラエルに生息するアイベックスもヘブライ語で「ヤエル」と言います。

Source: נצח פרביאש Derivative: User:MathKnight – File:PikiWiki Israel 4287 Capra.jpg

 

 

ヤエルさんのおかげで、ついでに2つもイスラエル情報が増えました。本当にありがとう…!

 

LINEで送る
Pocket